沖縄本島南部の90代女性が旧統一教会からつぼと、多宝塔と呼ばれる置物を買ったのは39年前にさかのぼる。貯金から1千万円近くを支払った▼子どもの病気で不安と悩みを抱えていた。信者の男性から「あなたが闘わなければ治らない」などと教えられた。