沖縄タイムス+プラス プレミアム

芥川賞作家・目取真俊さん拘束で初弁論 国「反論に3カ月かかる」 辺野古で米軍が8時間拘束

2017年6月2日 12:05

 昨年4月、名護市辺野古の新基地建設に反対する抗議活動で米軍に不法に拘束されたとして、芥川賞作家の目取真俊さんが民事特別法や国家賠償法などに基づき、国に60万円の損害賠償を求めた裁判の口頭弁論が1日、那覇地裁(森鍵一裁判長)であった。

これってホント!? 誤解だらけの沖縄基地
沖縄タイムス社編集局編
高文研
売り上げランキング: 24,236

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス プレミアムのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS