日本銀行那覇支店(飯島浩太支店長)は5日、8月の県内金融経済概況を発表し「県内景気は厳しい状況にあるが、持ち直している」との判断を維持した。飯島支店長は「新型コロナウイルスの新規感染者数は増加しているが、観光需要やサービス消費を中心とした回復傾向は続いており、経済活動の持ち直しは継続している」と説明した。個別項目も、判断や表現に変更はなかった。...