沖縄空手

礼節重んじ、心身鍛える 「仕事と空手の両立」説いた師に倣う【道場めぐり・10】

2017年6月4日 10:17

■少林寺流洗心館佐久川道場 佐久川政信・範士九段 南城市佐敷の小高い場所にある少林寺流洗心館佐久川道場。道場では5歳から73歳までの男女約50人が稽古に励んでいる。 館長の佐久川政信範士九段は知念高校2年の時、県指定無形文化財保持者で、少林寺流開祖の仲里常延氏の門をたたいた。

この記事は会員限定です。
しまパス会員(無料)に登録すると、続きをお読み頂けます。

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄空手のバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

注目トピックス

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS