仕事をしながら子育てする親にとって欠かせない保育所と学童保育(放課後児童クラブ)。働いている間、子どもたちが日中や放課後を過ごす大切な「居場所」だが、沖縄はその両方とも量や質の面で本土と大きな差がある。 認可保育所に入れない待機児童率(16年4月現在)が県内は5・7%で全国ワースト。