沖縄タイムス+プラス プレミアム

【解説】一括交付金、自由度の高さに意義 予算確保に不安募る

2017年6月6日 16:20

 沖縄タイムスが県内41市町村に実施した一括交付金に関するアンケートでは、意義ある制度という回答が5年前より増えた。一方、課題や懸念を聞いた複数回答では、「職員体制が脆弱(ぜいじゃく)」など各項目の回答総数が半減。一括交付金が市町村でも評価されていることがうかがえた。

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス プレミアムのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

注目トピックス

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS