銀髪の時代 「老い」を生きる

認知症の夫へ怒り、口をつく暴言 ぎりぎりの精神状態に【銀髪の時代─境界線(1)】

2017年6月8日 20:20

 本島中部、住宅密集地に建つ平屋。からりと晴れた日の庭先で、吉元玲子さん(70)は古ベンチに腰掛ける夫の勝さん(66)の髪を切っていた。一見すれば仲むつまじい夫婦の姿。でも、実際は違う。玲子さんが口を開く。

認知症の私は「記憶より記録」
大城勝史
沖縄タイムス社
売り上げランキング: 158,134

あわせて読みたい

関連リンク

銀髪の時代 「老い」を生きるのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS