沖縄タイムス+プラス プレミアム

審理対象に当たるか「法律上の争訟」判断が鍵【「辺野古」訴訟ポイント】

2017年6月9日 11:25

 県は行政事件訴訟法4条で定める当事者間の法律関係を確認する「当事者訴訟」で、沖縄防衛局に対し、岩礁破砕行為の差し止めを求める方針だ。裁判所が審理の対象とする「法律上の争訟」に当たるか、が最初のハードルとなる。

沖縄県知事 翁長雄志の「言葉」

沖縄タイムス社 (2018-09-13)
売り上げランキング: 64,807

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス プレミアムのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS