国指定天然記念物で絶滅危惧種のリュウキュウヤマガメが2日午前、沖縄県宜野座村松田区入り口の国道329号沿いで見つかり、宜野座村博物館が保護した。 発見した村社会福祉協議会デイサービス職員の平良光さん(35)は「村内を送迎中に路上でうずくまっているカメに気づき、取り上げると、元気が無かった。