沖縄タイムス+プラス ニュース

「お笑い米軍基地」 新境地の映像コント! 沖縄で人気公演始まる

2017年6月11日 10:43

 演芸集団FECの「基地を笑え!お笑い米軍基地13」が10日、那覇市のパレット市民劇場で始まった。

新基地建設への抗議活動などを題材にしたコントで、観客の笑いを誘った「基地を笑え!お笑い米軍基地」=那覇市久茂地・パレット市民劇場

 新基地建設の抗議活動などに関するデマなどを題材にした映像コント「LINE」や、「共謀罪」を巡る国会答弁の様子を描いた「法務大臣」などシニカルな設定で笑いを誘った。

 企画・脚本・演出の小波津正光さんは「新しい表現方法の一つとして映像コントも導入した」と見どころを語った。11~24日にかけて那覇市と沖縄市、名護市でも公演する。

もっと詳しく。有料会員ならこんな記事も読めます。

沖縄の米軍基地の集団感染 発端は米本土部隊から

報告書から異例の「辺野古」削除 海兵隊の沖縄への強いこだわり

「翁長が恋しいです」流れ呼んだ妻の訴え 沖縄県知事選

月額550円で有料記事が月100本読み放題の「ライトプラン」もございます。 

 
連載・コラム
きょうのお天気
沖縄タイムスのイチオシ