沖縄タイムス+プラス プレミアム

【写真特集:国会包囲】基地建設強行や「共謀罪」に懸念 登壇者が訴えたこと

2017年6月11日 16:45有料

 【東京】国会周辺と名護市辺野古のキャンプ・シュワブゲート前であった10日の大規模集会。登壇者は「辺野古新基地建設の問題と『共謀罪』の問題は一体だ」などと、「共謀罪」法案による辺野古での反対運動への影響に対し次々に懸念を示した。新基地建設や「共謀罪」法案を強硬に推し進める安倍政権にノーを突きつけた。

もっと詳しく。有料会員ならこんな記事も読めます。

沖縄の米軍基地の集団感染 発端は米本土部隊から

報告書から異例の「辺野古」削除 海兵隊の沖縄への強いこだわり

「翁長が恋しいです」流れ呼んだ妻の訴え 沖縄県知事選

月額550円で有料記事が月100本読み放題の「ライトプラン」もございます。 

 
連載・コラム
きょうのお天気
アクセスランキング
ニュース 解説・コラム
24時間 1週間