沖縄タイムス+プラス ニュース

国連敵視、孤立につながらないか 過剰にも見える政府の反応 戦前の歴史と重ねる識者も

2017年6月14日 15:00有料

 【ジュネーブ13日=阿部岳】日本政府はここ最近、国連と国際人権基準を敵視するような言動を繰り返している。国内の政治的な都合で人類が築いてきた普遍的な価値に背を向け続ければ、最終的には戦前のように独り善がりの孤立に行き着くことになる。

ルポ沖縄 国家の暴力 現場記者が見た「高江165日」の真実 (朝日文庫)
阿部 岳
朝日新聞出版 (2020-01-07)
売り上げランキング: 9,780

もっと詳しく。有料会員ならこんな記事も読めます。

沖縄の米軍基地の集団感染 発端は米本土部隊から

報告書から異例の「辺野古」削除 海兵隊の沖縄への強いこだわり

「翁長が恋しいです」流れ呼んだ妻の訴え 沖縄県知事選

月額550円で有料記事が月100本読み放題の「ライトプラン」もございます。 

 
前の記事へ 次の記事へ
連載・コラム
きょうのお天気
アクセスランキング
ニュース 解説・コラム
24時間 1週間