【東京】「沖縄の民意に従え」―。名護市辺野古への新基地建設に反対する「国会包囲ヒューマンチェーン」が25日、都内であった。主催者によると約7千人が参加。沖縄の海を表す青い色の服などを着けた市民らが国会を取り囲み、安倍政権が進める米軍普天間飛行場の返還に伴う辺野古への移設に反対の声を上げた。