元沖縄県知事で12日に92歳で死去した大田昌秀さんの遺体が14日、荼毘(だび)に付された。前日に通夜が営まれた浦添市伊奈武瀬のいなんせ会館では、妻の啓子(けいこ)さん(86)ら親族や教え子、知事時代の部下が手を合わせて出棺を見守った。告別式は15日午後2時から3時半、同会館で。喪主は啓子さん。