ツバキの愛好者たちが自身の作品を展示する「第32回全沖縄つばき展」(主催・沖縄椿協会、沖縄タイムス社)の表彰式が25日、那覇市緑化センターであった。144の作品の中から最高賞に当たる協会会長賞に、北谷町の松田久徳さん(74)の作品「賓司(ぴんせ)」が選ばれた。