【名護】絶滅危惧種のクロツラヘラサギ(トキ科)が21日、名護市屋我地の運天原漁港で3羽確認された。北部での越冬例はこれまでないという。  昨年の12月27日に1羽の飛来が確認されていたが、今月21日に同漁港のいけすで3羽が羽を休めているのが見られた。