沖縄市の当山葵さんは4日早朝、友人らと5人で北部東海岸へ。

北部東海岸で95センチ、20・34キロのミーバイを釣った当山葵さん(右)=4日

なうら橋で40センチ、1.32キロのカーエー7匹を釣った山内伸也さん=5月24日

奥で81.5センチ、9.5キロのアカナーを釣った玉城利彦さん=5月22日

石川で75・5センチ、5・1キロのロウニンアジを釣った大嶺彪馬さん=5月29日

与那原海岸で62.2センチ、2.6キロのタマンを釣った宮良佳樹さん=9日

恩納村で65センチ、3・37キロのタマンを釣った宮森仁さん=10日

水釜海岸で41.7センチ、1.44キロのカーエーを釣った東門亜由菜さん=8日

恩納村で60センチ、2.6キロのタマンを釣った山入端立美さん=11日

恩納村海岸で58・6センチ、2・5キロのタマンを釣った大戸慎二さん=11日

北部東海岸で95センチ、20・34キロのミーバイを釣った当山葵さん(右)=4日 なうら橋で40センチ、1.32キロのカーエー7匹を釣った山内伸也さん=5月24日 奥で81.5センチ、9.5キロのアカナーを釣った玉城利彦さん=5月22日 石川で75・5センチ、5・1キロのロウニンアジを釣った大嶺彪馬さん=5月29日 与那原海岸で62.2センチ、2.6キロのタマンを釣った宮良佳樹さん=9日 恩納村で65センチ、3・37キロのタマンを釣った宮森仁さん=10日 水釜海岸で41.7センチ、1.44キロのカーエーを釣った東門亜由菜さん=8日 恩納村で60センチ、2.6キロのタマンを釣った山入端立美さん=11日 恩納村海岸で58・6センチ、2・5キロのタマンを釣った大戸慎二さん=11日

 二手に分かれ、駐車した場所から距離のある釣り場へ向かい、明るい時間帯に大型タマンが狙える実績ポイントに入った。

 人気の場所らしく、すでにカゴ釣り師の姿がチラホラ。不安定な岩場から水深20メートルある海面に向けて、スルルーを餌にしたフカセ仕掛けを流していく。

 流れが緩く、魚の高活性が期待できない厳しい条件の中、お昼前に底層付近で一気に道糸が引き出される感触を得た。

 50メートル近く引っ張られて、ようやく止まった大型魚。何度も岩に張り付かれては、タックルのパワーを信じて強引に引き剥がす。1時間半かけて浮かせたのは95センチ、20・34キロのミーバイ。

 タモは壊れ、水くみバッカンのロープを使って2人がかりで引き上げたそうだ。

【仕掛け】竿(さお)がBB-XSP2号、リールはダイワ4000、道糸PE3号、リーダー18号、針タマン16号(名嘉山博 釣りPower)