1935沖縄 よみがえる古里

【旧糸満署】戦後も使われた洋風建築

2017年6月17日 14:04

 大阪朝日新聞の1935年当時のメモで「西洋風の建物」と説明されている1枚は旧糸満警察署を写したものだ。

戦前の糸満警察署。糸満市糸満の中心部の丘、山巓毛近くにあった。写真左側に外勤警官の詰め所などになった木造瓦ぶき平屋が見える。画面にはないが、右には墓地がある。署があった一帯は現在、公園になっている(写真は朝日新聞社提供)

今も残る旧糸満警察署の土台部分を見る金城光栄さん。1935年の写真を見ながら「この上に掲示板があった」と話した=9日、糸満市糸満

戦前の糸満警察署。糸満市糸満の中心部の丘、山巓毛近くにあった。写真左側に外勤警官の詰め所などになった木造瓦ぶき平屋が見える。画面にはないが、右には墓地がある。署があった一帯は現在、公園になっている(写真は朝日新聞社提供) 今も残る旧糸満警察署の土台部分を見る金城光栄さん。1935年の写真を見ながら「この上に掲示板があった」と話した=9日、糸満市糸満

 金城健さん(84)=糸満市糸満=には、ほろ苦い思い出がある。

 39年、日中関係の悪化を受け、近代的な建築が並ぶシンガポールから両親の故郷、旧糸満町に戻った。実家はかやぶきで「みすぼらしく思えて、嫌だとぐずった。近所の糸満署に住むと言い張って親を困らせた」と笑う。

 幼い子どもの目に立派に映った旧糸満署は、県警の資料によると30年にできた「鉄筋コンクリート及び木造瓦ぶき2階建て」だった。

 「実際は木造は平屋だった」と金城光栄さん(88)=同=は証言する。光栄さんは戦前、署の近くの丘、山巓毛(さんてぃんもう)で敵機監視に当たり、米軍上陸後の45年4月からは少年警察として署に出入りした。

 光栄さんによると、鉄筋コンクリートの1階に署長室や係長の机があり、2階は武道場や刑事の取調室だった。木造平屋は酔っ払いの保護室や留置場、外勤警官の詰め所があった。署員は約40人。

 43年か44年ごろ、裏に武道場が新たに建った。光栄さんは「事件は少なかったが、訓練の必要が高まったから建てたと聞いた。徴兵で署員は減ったのに、いま思えば場当たり的な考えだと思う」。45年には署のそばに防空壕も掘られた。

 建物は戦後も残り、米軍政地区事務所と町役場となった後、46年から再び警察署として使われた。78年に署が現在の同市西崎町に移った後、79年春には取り壊された。(「1935沖縄」取材班・堀川幸太郎)

 掲載写真について、情報をお寄せください。電話098(860)3553、メールはokinawa1935@okinawatimes.co.jp

写真集「沖縄1935」発売

 戦火に包まれる前の沖縄がよみがえります。待望の写真集が朝日新聞出版から全国販売。「糸満」「那覇」「久高島」「古謝」と地域ごとに章立てされ、82年前の人々の生き生きとした様子が鮮明なモノクロ写真で紹介されています。

 ■朝日新聞出版

 ■A4判変型

 ■1,800円(税抜)

  全国の書店のほか、大手通販サイトamazon等でも購入できます。

写真集 沖縄1935
写真集 沖縄1935
posted with amazlet at 17.08.08

朝日新聞出版 (2017-07-31)
売り上げランキング: 550
連載・コラム
記事を検索
注目コンテンツ
ベジテーブルブログ
ベジテーブルブログ
野菜宅配サービス「ベジテーブル」。レシピ通りに作れば、おいしくて健康的な料理が短時間で手軽にできちゃいます。
電子パズル「数独」
電子パズル「数独」
毎週日曜日に新しい問題を出題します。有料会員向けサービス。ちょっとしたスキマ時間にスマホやパソコンで頭の体操してみませんか?
Tokyo沖縄めし
Tokyo沖縄めし
東京都を中心に首都圏にある沖縄料理店はおよそ600店。「ちむどんどん」する、心躍る沖縄の味を求めて、こだわりの店を紹介します。
データで捉えるウクライナ危機
データで捉えるウクライナ危機
データで捉えるウクライナ危機。購読は有料会員への登録が必要です。
解説 北朝鮮核・ミサイル設置情報
解説 北朝鮮核・ミサイル設置情報
解説 北朝鮮核・ミサイル設置情報。購読は有料会員への登録が必要です。
復帰のエピソードお寄せください
復帰のエピソードお寄せください
日本復帰にまつわる体験や、半世紀を振り返っての思いなどをお寄せください。
SDGs企画「未来へ#いのちを歌おう」
SDGs企画「未来へ#いのちを歌おう」
Kiroro玉城千春さんが沖縄県内の小・中学校を訪ねて、夢、命の尊さを届けます。
不器用トーク・アーカイブ
不器用トーク・アーカイブ
不器用トークのアーカイブページです。毎月1回、まさに今、現場で取材している記者たちが、それぞれのテーマについて熱く語ります。
命ぐすい 耳ぐすい
命ぐすい 耳ぐすい
沖縄県医師会の各分野の医師による医療・健康に関するコラム
胃心地いいね
胃心地いいね
沖縄タイムスの各市町村担当の記者が、地域で話題のお店や人気グルメを食べ歩きます。
NewsVideo
NewsVideo
ニュースをわかりやすく 新聞社の動画で比較
アクロス沖縄
アクロス沖縄
東京発 各分野で活躍する情熱県人らを紹介
ワールド通信員ネット
ワールド通信員ネット
世界各国の沖縄県系人の話題を中心に、海外通信員が各地のニュースをお届けします
マンガ家大城さとしが行く!沖縄のじょ~と~企業探訪
マンガ家大城さとしが行く!沖縄のじょ~と~企業探訪
おばあタイムスでおなじみのマンガ家・大城さとしさんが長編マンガで沖縄の企業を紹介するシリーズ企画です。
沖縄タイムスのイチオシ
「ライトプラン」スタート
「ライトプラン」スタート
得する人生、始めよう!有料記事100本が読み放題。記事閲覧“爆速”体感を。
「この本を読みましょう」おすすめ図書
「この本を読みましょう」おすすめ図書
大手4出版社のおすすめ図書を紹介。県内書店でぜひ手に取ってみてください。
那覇市久茂地にコワーキングオフィスhowlive誕生!
那覇市久茂地にコワーキングオフィスhowlive誕生!
howliveは沖縄タイムスが運営するシェアオフィス、コワーキングプレイス。抜群の立地と美しいデザイン、豊富な設備が特徴です。
沖縄タイムスのクラウドファンディング「Link-U」のプロジェクト一覧
沖縄タイムスのクラウドファンディング「Link-U」のプロジェクト一覧
問題解決に向けた挑戦を沖縄タイムスの「広報力」で後押しするクラウドファンディングサービス。プロジェクト検索はこちらから。
沖縄タイムス会社案内デジタル版
沖縄タイムス会社案内デジタル版
最新の会社情報や仕事内容を紹介。社長や若手社員から就活生へのメッセージもあります。
新聞配達員募集
新聞配達員募集
お住いの地域周辺で、空いている時間を活用して働いてみませんか?
「お悔やみ速報沖縄 しまダビ」登場
「お悔やみ速報沖縄 しまダビ」登場
お世話になった方との最後のお別れはお別れを大事にしたい・・・そんなあなたのアプリです。
沖縄こども未来プロジェクト
沖縄こども未来プロジェクト
企業や個人のサポーターの皆様から頂いた支援金で、子どもたちの夢を後押ししています。
問題解決型メディア・プラットフォーム「Link-U by OKINAWATIMES」
問題解決型メディア・プラットフォーム「Link-U by OKINAWATIMES」
クラウドファンディングに加え、セミナー・コミュニティー事業を通じ、現状を変えようと挑むすべての「リーダー」たちを後押しします。