那覇発で全国に7路線・21便を持つスカイマークが28日に民事再生法の適用を申請したことで、観光業界からは好調な沖縄観光への影響、生活路線の位置付けもあった宮古島や石垣島からは路線の存廃や運賃の上昇などを懸念する声が広がった。