名護市辺野古への新基地建設に向け、沖縄防衛局は30日も朝から作業を続けている。海上では午前9時半ごろから大型作業船が昨日に続き、クレーンでコンクリートブロックをつり上げ、大浦湾内に沈める作業を進めた。