「沖縄、ふるさと百選」の認定式が31日、那覇市の奥武山公園であり、糸満ハーレー行事委員会など5団体が認定を受けた。ハーレーは大漁と航海安全を願い、約600年前から続いており、糸満漁協の金城宏組合長は「大昔から続く伝統行事は今日も維持・発展している。