【名護】新基地建設が進む名護市辺野古で31日、反対する市民らは海と陸の両方で抗議を続けた。キャンプ・シュワブゲート前では午前7時半すぎ、座り込む市民を警察官が強制排除し、一時緊張が高まった。  徹夜組を含む20人ほどが集会を始めると、県警機動隊が引きずるように排除。