【名護】新基地建設に向けた作業が続く名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブ沿岸では日曜日の1日も、大型作業船が数トン級のコンクリートブロックの投入作業を続けた。午前9時ごろから午後2時ごろまでに6個が沈められた。1日の投入個数としては最多とみられる。