沖縄県や県警などは2日、国道58号のバスレーン区間を延長した。公共交通の利用促進や渋滞緩和を目的とした「基幹バスシステム」の一環で、バスレーンの延長は1978年以来37年ぶり。