名護市の大浦湾で2日、新基地建設に反対する市民のカヌーに海上保安官が飛び移り転覆させるなどした行為について、第11管区海上保安本部は3日、「現場ではその時一番適切な対応だった」とコメントし、今後も従来の対応を変える考えはないとした。