名護市辺野古への新基地建設に反対する市民の抗議行動は4日、建設資材などが出入りするキャンプ・シュワブゲート前で続いた。3日に県警との衝突で60代の女性が頭部と右手に全治1週間の打撲を負ったことを受け、市民側はゲート前で警備している名護署に抗議し、「責任者に会わせてほしい」と訴えた。