介護福祉士を育てる沖縄リハビリテーション福祉学院(沖縄県与那原町)で4月から、5人のベトナム人留学生が学んでいる。出入国管理・難民認定法(入管法)の改正で9月から、外国人の在留資格に「介護」が加わるためで、留学生の受け入れは県内養成校で初めて。