かぜ薬、胃腸薬、鼻炎用内服薬、水虫用薬、肩こり・腰痛などの貼り薬など、普段薬局で購入する機会の多い一般医薬品(大衆薬)。今年1月から、その購入額の一部を所得税や住民税から控除できる「セルフメディケーション(自主服薬)税制」が始まっている。