【平安名純代・米国特約記者】米海軍安全センターは27日、米カリフォルニア州サンディエゴ近郊のミラマー海兵隊航空基地内で26日、格納庫で整備中だったFA18戦闘攻撃機に火災が発生し、整備に当たっていた兵士2人が重傷を負ったと発表した。同センターは同事故を最も重大な事故(クラスA)に分類した。