体の要とも言える脊柱(せきちゅう)いわゆる背骨の中には脊柱管と呼ばれるトンネルがあり、その中に脊髄神経があります。若いときは脊柱管にも十分な広さがありますが、年を重ねると脊椎の変形やあるいは靱帯(じんたい)などが厚くなり脊柱管内が狭くなります。