今年に入り沖縄県内でバイクの死亡事故が多発している。県警によると1月から6月26日までに13人が死亡し、昨年の同じ期間と比べて6人増えた。交通事故で亡くなった22人中、バイク事故による死者は約6割を占める。