沖縄県農林水産部(島尻勝広部長)は28日、12~19日まで続いた大雨の影響で沖縄本島の各地で合計2億5400万円の農林水産業関連の被害が出たと発表した。16日の発表から1億7550万円増えた。 農地・農業用施設関係では10件1億5300万円の被害が報告された。