福島県「雪だるま親善大使」の小学6年生2人が6日、那覇市の識名小学校を訪れ、福島の雪をプレゼントした。識名小の6年生約120人は開始から数秒で雪合戦を始め、雪だるまを作るなど、つかの間の北国気分を楽しんだ。