名護市辺野古新基地建設で、沖縄防衛局が埋め立て本体工事の着手までに沖縄県から得る「同意」が少なくとも2件ある。翁長雄志知事は昨年11月の県知事選で「権限を行使して(建設)を止める」と明言しており、第三者委員会(大城浩委員長)が結論を出す7月初旬の前にも、知事権限で建設を足止めすることは可能だ。