渡名喜村は那覇市の北西約60キロにあり、人口約410人と県内で最も小さな自治体だ。2021年度に人口600人を目指す島は、養殖などのもうかる漁業や、島野菜を使った加工品づくりで、地域活性化へ汗を流している。  村の基幹産業は漁業だ。