沖縄防衛局が名護市辺野古の新基地建設で本格工事に着手してから3年を迎えた。米軍キャンプ・シュワブの北側ではK9護岸の建設作業が進み、着手から約2カ月で100メートル近くの「石材の山」が海上に姿を現している。