新基地建設に向けた作業が進む名護市辺野古では9日午前9時ごろから、大型作業船2隻がフロートを海上に設置する準備を続けている。フロートは小型の作業船が、辺野古崎方面に運んでいるとみられる。  反対する市民らは13隻のカヌーと4隻の船で抗議。