琉球王国時代の古式にのっとった公開結婚式が8日、那覇市の国際通りであった。琉装姿の新郎新婦は国際通りを歩き、てんぶす那覇前の特設式場に到着。1枚の着物を2人で羽織り、清めの湧き水で額を湿らせ華やかな門出を飾った。