【平安名純代・米国特約記者】米国防総省高官らが訪沖し、米軍普天間飛行場の名護市辺野古への移設計画の進捗(しんちょく)状況を確認していたことが8日までに分かった。近く国防予算の審議を始める米議会に報告する見通し。