沖縄タイムス+プラス ニュース

沖縄県議の所得、平均1054万円 トップは嘉陽宗儀氏の1465万円 2016年報告

2017年7月3日 09:00

 沖縄県議会議員の2016年の所得報告が3日、公開された。16年の1年間を通じて県議だった議員が対象のため、県議48人のうち同年6月の県議選で初当選した新人と途中辞職を含む18人を除いた30人の1年間の所得が公開された。平均は1054万8930円(前年比3万6525円減)で、トップは嘉陽宗儀氏(共産)で1465万9375円だった。

沖縄県議会

 嘉陽氏に続いて所得が高かったのは當間盛夫氏(維新)で1424万9709円。翁長政俊氏(沖縄・自民)1409万453円、砂川利勝氏(沖縄・自民)1381万2693円、崎山嗣幸氏(社民・社大・結)1226万2128円などが続いた。

 16年中に新たな資産にあたる乗用車を2人が取得。関連会社などの役員に就任しているのは7人だった。

 1人あたり月額25万円(会派に10万円、議員1人に15万円)が交付される政務活動費の16年度分の収支報告書も、県議会事務局総務課と県議会のホームページで公開された。

 全体の交付額1億4300万円に対し、収支が認められて充当されたのが1億3106万3162円だった。

 政活費の余剰や、支出が認められなかったなどの理由で県議会に返還された額は1193万6838円で、15年度の399万7943円を大きく上回った。

 県議会は弁護士などが事業や予算を監査する「包括外部監査」で収支報告の透明性を高めるよう指摘され、16年3月に収支報告の「てびき」を改正。人件費に関する雇用契約書の添付するなど、以前より詳細な報告を定めている。

 県議会事務局は「てびきの改定が16年度の返還額が増えた理由とは断定できないが、今後の収支報告の内容を踏まえれば傾向が見えてくると考えられる」としている。

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
注目トピックス
愛さNAMIEいちまでぃん。プロジェクト
愛さNAMIEいちまでぃん。プロジェクト
9月1日から安室奈美恵さんの誕生日である20日まで、安室さんへの愛を感じさせる企画を展開します。
高校野球
高校野球
第69回沖縄県高校野球秋季大会(9月7日~)の全試合をイニング速報します。
大久保寛司が語る人と経営みらい塾
大久保寛司が語る人と経営みらい塾
お陰様で11周年目を迎えます。 今年も受講生が期待できるテーマを準備して引き続き開催致します。
LINE@公式アカウント紹介企画
LINE@公式アカウント紹介企画
企業や団体の「LINE@」を紹介! 友だち追加でお得な情報やクーポンをゲットしよう!!
しまくとぅば広告
しまくとぅば広告
消滅の危機にある「しまくとぅば」をもっと使おう!
週刊沖縄空手が読み放題
週刊沖縄空手が読み放題
空手発祥の地・沖縄から毎週発信! 電子版で「週刊沖縄空手」が世界のどこでも読めます。
今日もがっつり!運転手メシ
今日もがっつり!運転手メシ
沖縄タイムスの運転手がつづるグルメブログ。「安い」「おいしい」「腹いっぱい」の食堂や総菜屋さんを紹介します。
マンガ家大城さとしが行く!沖縄のじょ~と~企業探訪
マンガ家大城さとしが行く!沖縄のじょ~と~企業探訪
おばあタイムスでおなじみのマンガ家・大城さとしさんが長編マンガで沖縄の企業を紹介するシリーズ企画です。
命ぐすい 耳ぐすい
命ぐすい 耳ぐすい
沖縄県医師会の各分野の医師による医療・健康に関するコラム
アクロス沖縄
アクロス沖縄
東京発 各分野で活躍する情熱県人らを紹介
ワールド通信員ネット
ワールド通信員ネット
世界各国の沖縄県系人の話題を中心に、海外通信員が各地のニュースをお届けします