【名護】米軍普天間飛行場返還に伴う名護市辺野古の新基地建設で、沖縄防衛局は10日、辺野古沿岸の広範囲にフロート(浮具)を設置した。  昨年10月の台風で流されたフロートの倍以上の大きさで、一つの球の直径は60~70センチほど。