【沖縄】米軍嘉手納基地跡地の沖縄市サッカー場でダイオキシン類などが付着したドラム缶が見つかった問題で、沖縄防衛局は10日、83本のドラム缶すべてが集中して見つかったくぼ地のたまり水を調べた結果、「周囲の環境に影響を及ぼす量の放出はない」と、汚染の範囲は一部にとどまるとの見解を発表した。