那覇市の東方約360キロの太平洋に位置する南大東島。「サトウキビの島」ともいわれる島で昨年12月、村かぼちゃ産地協議会が発足した。同会がブランド化を目指す背景には、カボチャ生産量の増加がある。