沖縄タイムス+プラス ニュース

沖縄初の子どもシェルター開設へ 来年4月予定

2015年2月12日 08:42
9秒でまるわかり!
  • 弁護士らが虐待などで家庭で暮らせない10代後半の避難所開所へ
  • 衣食住の提供、就学などの支援で自立を促す
  • 児童相談所を出た後、行き場のない18、19歳も対象に

 虐待や家庭環境のために、安心して暮らせる居場所がない10代後半が緊急に避難できる施設「子どもシェルター」の設置準備が、沖縄県内で進んでいる。弁護士が中心となり、2016年4月の開所とNPO法人化を目指す。開設されれば、県内で初めて。12日に、子どもの虐待や非行、貧困に詳しい関係者を集め初の勉強会を開く。(下地由実子)

 シェルターでは、虐待され家庭から逃げ出した子どもや、家族に引き受け手がいない非行少年らに一定期間、衣食住を提供する。弁護士やカウンセラー、医療関係者らとも連携し、就労や就学、治療といった必要な支援先へつないで、その子に応じた自立への道筋をつけることが狙いだ。

 今の制度では、児童相談所の保護対象は18歳未満で、未成年にもかかわらず18、19歳は抜け落ちる。

 準備を進める横江崇弁護士は、制度のはざまにある10代後半の現状を「児童相談所は幼い子への支援を優先せざるを得ず、保護対象でも15歳くらいになると手が回らない。少年院を出た子も、帰る家庭がなく行き場を失うことがある」と指摘。深刻な精神的ダメージや、性被害など大きな困難を抱えている子もおり「既存施設での集団生活ではなく、個別のケアが必要」として、シェルターによる救済の意義を訴える。

 横江さんは「予算の確保が成功の鍵だ。趣旨に賛同してくれる企業・個人から寄付を募りたい」と理解を求めている。

 問い合わせは、美ら島法律事務所、電話098(853)3871。

 
連載・コラム
きょうのお天気
沖縄タイムスのイチオシ
五嶋龍デビュー25周年ヴァイオリン・リサイタル
五嶋龍デビュー25周年ヴァイオリン・リサイタル
世界で活動するバイオリニスト・五嶋龍さんを招いてのリサイタルです。ピアノは鈴木隆太郎さん。
沖縄タイムスアカデミア
沖縄タイムスアカデミア
一流の講師陣による少人数の連続講座。同じ志を持つメンバーと実践的なテーマを学びませんか!
クラウドファンディング「Link-U」
クラウドファンディング「Link-U」
あなたの夢や想いを実現するために、あなたと一緒に挑戦します。
「この本を読みましょう」おすすめ図書
「この本を読みましょう」おすすめ図書
大手6出版社のおすすめ図書を紹介。県内書店でぜひ手に取ってみてください。
新聞配達員募集
新聞配達員募集
お住いの地域周辺で、空いている時間を活用して働いてみませんか?
「ライトプラン」スタート
「ライトプラン」スタート
得する人生、始めよう!有料記事100本が読み放題。記事閲覧“爆速”体感を。
沖縄こども未来プロジェクト
沖縄こども未来プロジェクト
企業や個人のサポーターの皆様から頂いた支援金で、子どもたちの夢を後押ししています。
「お悔やみ速報沖縄 しまダビ」登場
「お悔やみ速報沖縄 しまダビ」登場
お世話になった方との最後のお別れはお別れを大事にしたい・・・そんなあなたのアプリです。
「健康長寿おきなわ」復活へ! 乳酸菌入り飲料を1カ月間飲み続けてどう変わる?
「健康長寿おきなわ」復活へ! 乳酸菌入り飲料を1カ月間飲み続けてどう変わる?
アサヒ飲料が「健康長寿おきなわ復活」に向けてのヒントを紹介します。
タイムス住宅新聞社
タイムス住宅新聞社
沖縄の、住まいと暮らしにちょっとした『プラス』を。