電動キックボードのレンタル業を手がける「BEAM MOBILITY JAPAN」(大阪市、アラン・ジアング代表)はこのほど、那覇市内で電動キックボードのシェアサービスを開始した。大阪市、新潟県南魚沼市に続き国内では三つ目のエリアとなる。