【名護】名護市辺野古の新基地建設問題で、沖縄防衛局は13日午前、制限水域を示すフロートの外側に設置していたオイルフェンスの撤去を始めた。フェンスを固定するアンカーが海底のサンゴ礁を傷付けており、県が無許可の岩礁破砕に当たるかどうか検討していることが影響した可能性がある。