【名護】名護市辺野古の新基地建設問題で、沖縄防衛局は13日、海底でサンゴ礁を傷つけていた鋼板アンカーを一部撤去した。アンカーで固定していた海面のオイルフェンスも、半分ほどを撤去した。  防衛局は「必要がなくなったので撤去する」と説明した。