38歳で早世した多才な芸術家、ヴォルスの作品を集めた展覧会が、DIC川村記念美術館(千葉県佐倉市)で開催された。写真や絵画、版画などが彼の人生とともに紹介され、その繊細で豊潤な世界観が一望にできる好機となった。 第1次大戦後のドイツに育ち、フランスへ渡ったヴォルスは、まずは写真家として頭角を現した。