「そうやない、そんなことないよ」  比佐子(ひさこ)が一生懸命に言ってくれる。 「千秋(ちあき)さん、気にせんでええ。あんたは何にも悪うないよ。さっきあんた、警察で言うとったじゃろ。健介(けんすけ)のこと、心配して何べんも止めたって。