【平安名純代・米国特約記者】米国防総省は12日、カリフォルニア州南部の海兵隊基地で同日午後、訓練中の水陸両用強襲車の消火装置から放出されたハロンガスにより、乗っていた海兵隊員22人が呼吸障害などの軽傷を負ったと発表した。事故原因は明らかになっていない。